2024年6月22日(土)、今年度第1回目となるセミナーを開催しました。
今回は、SEMINAR TRIPと題し、今回講師の(株)WATOWA代表取締役の近江雅子氏のもとに赴き、講演+フィールドワークを実施しました。
講師の近江氏は、温泉津の魅力や暮らしの良さを知ってもらい、中長期滞在者を増やすことを目的としたゲストハウスや、全国から料理人が集まり、期間限定で料理の腕をふるまうシェアキッチン、WATOWAを立ち上げられた方です。

出発~昼食懇談・アイスブレイク

約1時間半かけてバスで向かい、到着後、まずは講師が施設改修を務めた港の食堂KANにて懇談しながら昼食を取りました。

IMG_2856 - コピー IMG_2877

写真:アイスブレイクと昼食到着。まずは講師、仲間と交流し楽しい時間を過ごしました!

 

IMG_2874 IMG_2871

写真:本日のためにアレンジして頂いたお食事。お出汁が効いた汁と温泉津ならではの美味しい食事に、心も身体も満たされました。その他、港の食堂KANでは、現在、月に1度イタリアンの日があり、野外で絶景のキャンピングレストランが楽しめるそうです!

 

昼食後は同建物内にある、ゲストハウス「kazeto」を見学させていただきました。

IMG_2883 IMG_2890

IMG_2882 IMG_2886


写真:全室オーシャンビューのkazeto。ラウンジの「sheep lounge」という名前や設備の椅子ひとつひとつに想いが込められていました。

講演~フィールドワーク

昼食後は移動し、講演を行いました。お寺での講演も新鮮で、近江氏のお話には終始惹きつけられ、あっという間の1時間でした。

「1000年続く地域文化を守りたい、そのためにも町全体で人を呼び込めるよう考えていきたい」と、強い想いで事業を進めておられますが、始めるにも、まずは周りの方々の理解・協力を得るために、会議を開き何度も住民の方の家に通ったりといった努力があったそうです。

IMG_2903 IMG_2918

写真:講演の様子。講師と近い距離でお話を聴く事ができ、対面の良さを実感しました。お寺での講演が新鮮で、終始集中して和やかな時間を過ごしました。

近江氏の取り組みは、ただ多くの人を呼び込むという事ではなく、温泉津のこの町に合った「適正人口」を考え、町のどんな良さを残していきたいか住民と徹底的に話し合い、それを軸として事業展開をされている事でした。
観光産業に留まらない「まちづくり」の視点について、参加学生にとって大きな学びとなりました。

講演も予定時間を超え大変盛り上がり、残る時間はフィールドワークを行いました。

IMG_2927 IMG_2929

写真:フィールドワークの様子。写真左はハンバーガー店Boonies Diner店主。温泉津の町に惚れ込み、東京からIターンし開業されたそうです。雨の中ありがとうございました!

1719209162511 IMG_2926

写真:近江氏が経営する宿泊施設の1つ「燈(Tomoru)」。宿によって様々なコンセプト、価格設定があり、燈は西念寺の「燈(あかり)」が届く宿とし、ファスティングも体験ができます。

講演でご紹介いただいた、東京から移住された店主が作る特製チーズケーキも買いたかった!!と学生からお声もありましたが、またプライベートで温泉津に行く事とし、帰りのバスに乗りました。

以下、参加学生の感想コメントです。
感想1感想2

  あいにくの雨でしたが、オンラインでの画面越しでは体感できない良さを感じ、とても有意義なセミナーとなりました。

集合写真2

写真:WATOWA前での集合写真(中央:近江氏)ありがとうございました!

~今後の予定~
  9月:交流会・企業見学会
12月:第2回セミナー
翌年2月:第3回セミナー