オーストラリアの植物園でボランティア活動をして2か月目になります。先月はガイドやマネージャ―や様々なプログラムのコーディネーターのサポートなどを行いました。そこで気づいたのはこれまで見たBotanic Gardenに比べて圧倒的に『人にengageしたGarden』であることです。子供の預かり施設、教育の場、ピクニック場、癒しの場などのイベント会場や、退職後の高齢者も積極的にボランティアとして受け入れる。。なぜこのような施設が日本に、世界にないのかと思えるほど理想の場所であると思い知らされ、安穏処へと結びつけられそうなアイディアを沢山得ることができました。

世界各地から来た観光者に園内を案内した時の様子

2018003_01

一緒に活動する ガーデンのスタッフと記念撮影

201802_03

休日を利用してホストファミリー、シェアメイトとキャンプに行った時の写真

201801_02